コンビニ・スーパーのチルド飲料コーナーで買えるデカフェを飲んだ感想まとめ

マウントレーニアデカフェ外観

コンビニやスーパーに行くと、チルド(冷蔵)コーナーに筒型のパック飲料がありますよね?

これらを「チルド飲料」といいます。

車のドリンクホルダーにすぽっと入り、ペットボトルより飲みやすいので、チルド飲料は重宝しますよね。

このページでは、コンビニ・スーパーのチルド飲料コーナーで買えるデカフェを飲んでみた感想をまとめています。

ぜひ参考にしてみてください!

チルド飲料コーナーで買えるデカフェを飲んでみた感想

マウントレーニア  / デカフェ

. 【デカフェでリラックスタイム】 雨の多くなるこの季節。 そんな日はマウントレーニア デカフェと一緒にのんびり読書タイム。 . マウントレーニア デカフェはカフェインを気にすることなく夜でもゆっくり、くつろぎたい人やカラダを労わりたい人にもぴったりな本格的なカフェラテです。 . 素敵なリラックスタイムにぜひ、どうぞ。 . 「デカフェ」についてはマウントレーニア公式プロフィールリンクからどうぞ。 →@mtrainier.official . #マウントレーニア #mtrainier #その瞬間があなたらしい #いまここしあわせ #デカフェ #カフェインレス #雨 #読書

マウントレーニア(Mt.RAINIER)さん(@mtrainier.official)がシェアした投稿 –


チルド飲料の代表格ともいえる、マウントレーニアのデカフェです。

マウントレーニアデカフェ商品説明

もとのおいしさを保ったままカフェインを97%カットしており、マウントレーニア カフェラテに比べてカロリーも30%オフ。

「カフェインやカロリーを気にせずコーヒーを楽しめる」ラインです。

マウントレーニアデカフェ外観

ほかのマウントレーニアの商品と比べると、「Decaf(デカフェ)」の文字が大きめですね。

また、他商品は青や緑など濃いめの色が多いですが、デカフェはクリーム色の明るい色合いです。

ふつうのコーヒーが飲みたい人が間違って買わないように、また、デカフェを探している人が見つけやすいようにという配慮でしょうか。

成分表示

マウントレーニアデカフェ成分表示

1本あたりのカロリーは111kcal、カフェイン量は10mgです。

カフェインが0というわけではないので、飲む量には注意しましょう。

飲んでみた感想

もともとマウントレーニアのエスプレッソやカフェラテはよく飲んでいました。

それと比べると、やはり味はちょっと違いますね。

最初は「ミルク感が強すぎるかな?」と思いましたが、あとからエスプレッソのコクもしっかり感じられました。

飲みごたえという点ではやや劣るかもしれませんが、まろやかでごくごくと飲めるデカフェだと思います。

雪印コーヒー  / ミルクたっぷり仕立て カフェインレス

雪印コーヒーカフェインレス

2018年9月18日〜新発売の商品。

生乳を50%使用し、ミルクたっぷりのまろやかな甘みが楽しめる「雪印コーヒー」です。
しっかりしたコーヒー感と生乳たっぷりのミルク感をカフェインレスでお楽しみいただけます。(公式HPより)

200g入り、150円ほどでコンビニで売られています。

成分表示

雪印コーヒーカフェインレス成分表示

カロリーは105kcal。

カフェイン量の表示はありませんが、「カフェインレス」という表記なので、ゼロと考えていいと思います。

飲んでみた感想

あの雪印コーヒーからカフェインレスが出るなんて!!嬉しいですね〜。

雪印コーヒーといえば、あのおなじみの紙パックの茶色いコーヒー牛乳ですよね。あの甘さが子どもでも飲みやすくて好きでした。

さて、この商品は「ミルクたっぷり」とうたわれているだけあって、かなりミルク感が強めです。

生乳50%使用とのこと。

コーヒー感は薄いですが、元の商品よりさらに子どもでも飲みやすい仕上がりかなと思います。

※随時追加していきます。