1回飲みきりサイズで手軽!スティックタイプのデカフェ一覧と飲んでみた感想

デカフェ ブレンディスティック

カフェインレス・デカフェをとりいれるなら、スティックタイプのものがおすすめです。

スーパーやコンビニでも多く目にするようになりましたよね。

スティックタイプは、カップに入れてお湯または水を注ぐだけという手軽さが魅力。

1回使い切りで、職場や外出先に持っていきやすいのもうれしいポイントです。

今回は、実際に私が飲んでみたスティックタイプのデカフェをご紹介します。

スティックタイプのデカフェの一覧と飲んでみた感想

日東紅茶 / カフェインレスミルクティー

デカフェ 日東紅茶ミルクティー

カラフルなネズミのマークが目印の日東紅茶。

スティックタイプ10本入りのほか、270g入りの徳用タイプ(約19杯分)もあります。

味はミルク感強め・甘めで、ちょっとしたスイーツ代わりにもなるほど。

無香料で、カフェイン量が0.001g未満というのも安心ですね。

UCC / お・い・し・い カフェインレスコーヒー(スティック)

 

二酸化炭素抽出法により、コクと香りを残したまま97%カフェインをカットしたシリーズ。

さすがコーヒーの老舗メーカーだけあって、味わいは本格的です。

「カフェインレスじゃ味が物足りないかも…」という人には、まずこちらをオススメしたいですね。

また、UCCのお・い・し・いカフェインレスコーヒーシリーズは、スティック以外にもドリップ・粉・ボトルタイプなど種類が豊富。

好みに合わせて選んでみてください。

ブレンディ / スティック カフェオレ やすらぎカフェインレス

デカフェ ブレンディスティック箱

ブレンディのカフェインレスシリーズ。

カフェイン97%カットコーヒーを使用しています。

デカフェ ブレンディスティック

ミルク感強めのカフェオレで、甘さと苦味のバランスがよく、個人的には一番お気に入りです。

7本入りと21本入りがあるので、少量で試してみて気にいったら、大容量入りを買うとお得ですよ。

近くのスーパーでもよく売っているので助かります。

ピジョン / カフェインレスシリーズ

デカフェ ピジョンスティック

ピジョンといえばマタニティ・ベビー用品メーカーですが、マタニティでも飲めるシリーズとして、カフェインレス飲料が出ています。

カフェインは90%カット。

写真はカフェオレとミルクティーのセットですが、それぞれ単品(10本入り)もありますよ。

デカフェ 日東紅茶ミルクティー中身

デザインもかわいいですよね。

また、ママさん向けだけあって、食物繊維+葉酸など9種類のビタミンを配合しているのが特徴。

ただ、注意したいのは、混ぜるときに水ではなく牛乳で作るということ。最初に水(お湯)で作ってしまい、濃さにびっくりしました。。

味はやや苦味が強めですね。甘ったるいカフェオレやミルクティーが苦手な人におすすめ。

ネスカフェ / ゴールドブレンド カフェインレススティックコーヒー

ネスカフェからもカフェインレスシリーズが出ています。

ゴールドブレンドならではの香り・味わいを残しながら、自然の水だけを使う独自製法でカフェインを97%カット。

7パック入りで200円ちょっとと、試し買いしてみるにはちょうどいいサイズ感が魅力です。

一見ブラックコーヒーっぽいですが、カフェオレ(砂糖・ミルク入り)なので注意。

スティックタイプは持ち運びできる手軽さが魅力

代表的なスティックタイプのカフェインレス飲料をご紹介しました。

大手のコーヒーメーカーからは、ほとんどカフェインレスシリーズが出ていますね。

スティックタイプのカフェインレス飲料は、なんといっても職場や出先に気軽に持っていけるのが魅力です。

お湯さえあれば、旅行先に持っていって朝の一杯・おやすみ前の一杯を楽しむ…なんてこともできますよ。

さまざまな場面に合わせて、上手に使い分けをしてみてください!