ミスド(ミスタードーナツ)のカフェインレスコーヒーを飲んだ感想・ブレンドコーヒーとの飲み比べ

全国にチェーン展開しているドーナツショップ、ミスタードーナツ(ミスド)。

ミスドでは、カフェインを除去したデカフェのコーヒー(カフェインレスコーヒー)やカフェオレを飲むことができます。

実際に飲んでみた感想や、ブレンドコーヒーと飲み比べてみた感想をまとめました。

ミスドのカフェインレスコーヒーについて

ミスドで飲めるデカフェは4種類あります。(2018年6月現在)

  • カフェインレスコーヒー 302円
  • カフェインレスカフェオレ 334円
  • カフェインレスアイスコーヒー 302円
  • カフェインレスアイスカフェオレ 334円

ホットの場合、お店で飲むときはポットでの提供。アイスの場合はグラス入りです。

持ち帰りのときは、いずれも紙コップで提供されますよ。

ミスドのカフェインレスコーヒーの特徴

カフェインが気になる方に。
カフェインを97%カットした生豆を使用したコーヒー。
カフェインレスでも、コクと香りはしっかり残しつつ、クリアで丸みのある味に仕上げました。(ミスド公式HPより)

使われているコーヒー豆は、97%カフェインをカットしているとのこと。

ミスドのカフェインレスコーヒーを飲んだ感想

カフェインレスコーヒー

ホットのカフェインレスコーヒーを持ち帰りにしました。

大きめサイズの、可愛らしいシールがついているので、間違える心配もありませんね。

見た目はすこし色が濁り、油が浮いていました。

味は、わたしとしてはかなりおいしかったです。

スタバのほうが濃くて苦いのですが、それと比べるとかなり飲みやすいと思います。

持ち帰りにすると、コーヒーのセット一式を小袋でつけてくれます。

細やかな気遣いにほっこりしますね。

カフェインレスアイスカフェオレ

また持ち帰りです。今度はカフェオレで、アイスを選択。

砂糖を入れるかどうかは聞いてもらえますよ。

コーヒーのコクと、ミルクのまろやかさのバランスが最高ですね。

砂糖は1つでいいと伝えたんですが、まさに自分好みのバッチリの甘さで、すっごくおいしかったです。

カフェオレだとコーヒー感が薄いものも多いなか、ミスドのカフェオレは飲みごたえがあると思いました。

これはわざわざ買いに行きたいぐらいお気に入りです。

ミスドのブレンドコーヒーと飲み比べてみた

左の、やや油が浮いて濁っているほうがカフェインレスコーヒーです。

通常のブレンドコーヒーと、カフェインレスのホットコーヒーを、カフェインが大丈夫な人に飲み比べてもらいました。

すると「カフェインレスのほうが味が薄め、香りも弱い」というコメントでしたよ。

やはり、カフェインを抜く過程で味や香りも多少薄まってしまうものなのでしょうか…。

わたし自身はあまりコーヒーの味にこだわるほうではないですが、気になる人はなるかもしれません。

値段はプラス32円

ミスドの通常のブレンドコーヒーは270円。302円のカフェインレスコーヒーとは、32円の差があります。

同じく、ミスドの通常のカフェオレは302円で、334円のカフェインレスカフェオレよりも32円安いです。

カフェインレスにすることで、1杯あたり32円高くなるということになりますね。

ただ、スタバでデカフェにするとプラス50円かかるので、それよりは割安です。

ロゴ画像スタバ
スタバで飲めるデカフェの種類と頼み方〜飲んだ感想まとめ

ミスドでデカフェを楽しもう

スタバより安め、コンビニよりは高めというミスドのデカフェですが、個人的には味の点でかなりお気に入りです。

ミスドは全国に多くのお店があるため、外出先でデカフェが飲みたいというときに便利ですね。

ぜひ、ミスドでデカフェを楽しんでみてください。