スタバで飲めるデカフェの種類と頼み方〜飲んだ感想まとめ

ロゴ画像スタバ

全国にチェーン展開しているコーヒーショップ、スターバックス(スタバ)。

スタバでは、カフェインを除去したデカフェのコーヒーを飲むことができます。

定番のドリップコーヒーやスターバックスラテはもちろん、2017年1月からは全てのエスプレッソビバレッジがデカフェに対応しました。

そのため、出先で飲めるデカフェの種類としては、コーヒーチェーンの中でもっとも多くなっています。

デカフェにできるコーヒー一覧

スターバックスでデカフェにできるメニューは以下の通りです。(2017年10月現在)

  • スターバックス ラテ
  • ドリップ コーヒー
  • アメリカーノ
  • カプチーノ
  • モカ
  • ホワイトモカ
  • スターバックス ラテ
  • ソイ ラテ
  • キャラメル マキアート


飲みなれたメニューが、カフェインレスでも楽しめるというのはうれしいですよね。

スタバのカフェインカットの方法は?

スターバックスのデカフェは、コーヒー本来の味わいを残したまま99%以上カフェインをカット。

二酸化炭素と水のみで除去する「超臨界二酸化炭素抽出法」を採用しており、薬品を使用しないため安全性が高い方法です。

スタバのデカフェを飲んだ感想

管理人自身がこれまでに飲んだ、スタバのデカフェの感想をまとめました。

ドリップコーヒー

スターバックスドリップコーヒー

世界中のコーヒー産地から厳選された高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用したスターバックスの定番商品です。(スターバックスHPより)

スタバのドリップコーヒーは、もともとかなり苦め

デカフェにすると、その苦味がすこし軽くなるように感じました。

酸味はほとんどなく、香りは通常のドリップコーヒーと変わりません。

飲みごたえのあるコーヒーが好きな人におすすめ。

ソイラテ

スターバックスソイラテ

リッチなエスプレッソにスチームしたての豆乳を注ぎ、そのフォームをていねいにトッピングしました。

エスプレッソと豆乳のバランスが絶妙で、やさしい味わいをお楽しみいただけます。

スターバックスHPより)

とってもミルキーで、豆乳がやさしい味わい。

ふわふわの泡が、ちょっとリッチな気分にさせてくれます。

たんぱく質が豊富で脂質が少ない豆乳は、女性にとくにおすすめですよ。

アイス モカ

スターバックスアイスモカ

エスプレッソにほろ苦いチョコレートシロップとミルクを加え、ホットビバレッジにはホイップクリームをトッピング。

ちょっとした贅沢を楽しみたい方におすすめです。

スターバックスHPより)

ホットの場合はホイップクリームがつき、アイスの場合はありません。

ほんのりチョコが香るコーヒーは、ココアのような風味があってリラックス効果抜群。

はじめからほのかな甘みがついていますよ。

ホワイト モカ

スターバックスホワイトモカ

エスプレッソに濃厚でクリーミーなホワイトチョコレートシロップとスチームミルクを加え、ホイップクリームをトッピング。

ちょっとした贅沢を楽しみたい方におすすめです。

スターバックスHPより)

モカのホワイトチョコレートバージョンがホワイトモカです。

ホワイトチョコ・ミルク・ホイップクリームが三位一体となり、濃厚でコクのある味わい。

かなり甘めなので、ちょっとしたおやつがわりになりそうですね。

キャラメルマキアート

スターバックスキャラメルマキアート

バニラシロップとスチームミルクのコンビネーションになめらかなフォームミルクをたっぷりのせ、その上からエスプレッソを注いでアクセントを付けました。仕上げにオリジナルキャラメルソースをトッピングしています。(スターバックスHPより)

バニラの香りが濃厚です。

甘いコーヒーの上に、さらに甘くふわふわのクリームがのり、キャラメルソースがかかっています。

これだけでスイーツがわりになるような甘さを想像していましたが、「甘ったるい」というほどではなく、適度な甘さでした。

甘さで言えば、ホワイトモカのほうが強い印象です。

スタバでデカフェを頼むときの注意点や特徴

値段はプラス50円

デカフェにする場合、通常メニューに50円プラスした値段になりますので注意しましょう。

通常よりも時間がかかる

スタバのエスプレッソ ビバレッジは5分程度、ドリップコーヒーは10分程度の時間がかかります。

お店の混み具合によっても変わりますが、あらかじめスタッフからも「○分ほどお時間かかりますが大丈夫ですか?」と案内がありますよ。

急いでいるときは、この点を考慮したほうがよさそうです。

紙カップに「DECAF」と記入してくれる

デカフェを頼んだ場合、紙カップに「DECAF」もしくは「DE」と書いてくれます。

ほかのコーヒーと一緒に頼んでも、混ざってしまう心配はありませんね。

家庭で飲めるスタバのデカフェは?

家庭でスタバのコーヒーを楽しみたい場合は、「ディカフェ ハウス ブレンド」(250g1240円)があります。

100gからの量り売りも可能で、購入後はお店で豆を挽いてくれますよ。

挽き方も希望をきいてくれるのがうれしいポイント。

スタバでデカフェを楽しもう

ロゴ画像スタバ

スターバックスはコーヒーショップの老舗なだけあり、デカフェの種類も豊富です。

コーヒー本来の香りと味が楽しめるドリップコーヒーから、甘めのスイーツ系エスプレッソビバレッジまで、気分や好みで選べるのがうれしいですね。

全国に多くのお店があるため、外出先でデカフェが飲みたいというときに便利です。

ぜひ、スタバでデカフェを楽しんでみてくださいね。